翠雲堂について―ご挨拶

仏壇・仏事アドバイザー制度

お仏壇や仏事に関する御相談をお客様から受けた場合、今までよりさらにお客様からご納得いただけるようなアドバイスができ、お客様に充分にご満足いただける対応がきちんとできる社員を育成することを目的として制定している社内資格制度です。

しかし単に資格付与の資格審査のためだけの制度ではありません。
一旦、資格を付与された後も絶えず仏壇・仏事アドバイザーとしてのレベルをアップしていけるような、一貫した社内人材育成フォローアップ・プランとしてこの制度を位置づけています。
そのためには継続的な社内研修を行っていくキャリアアップのための体系的なプログラムが必須であり、これら全体のことを「翠雲堂 仏壇・仏事アドバイザー制度」と名付けています。

ご来店いただいたとき、仏壇・仏具アドバイザー有資格者は「仏壇・仏事アドバイザーの胸章」を付けておりますのでお気軽にお声をかけていただきたいと存じます。
なお、翠雲堂の仏壇・仏事アドバイザー資格は次の基準を満たしている社員が対象となっております。

  1. 勤続5年以上であること。
  2. お客様とのコミュニケーションが正確にできること。
  3. プロフェッショナルであること。
    商品知識は当然のこと、仏事知識、仏教知識、寺院宗派に関する基礎知識を持ち、かつこの仏壇・仏事業界に身を置き、お客様と心でつながりを持とうというプロ意識が旺盛であること。
  4. お客様にご満足いただけるアドバイスができる技術を持つこと。
  5. 個人情報の保護について他の社員に対しても徹底した指導管理ができる者であること。
    個人情報保護法が施行されています。仏壇仏事のお仕事は、お客様のプライバシーに接する機会が少なくありません。 弊社の仏壇・仏事アドバイザーはお客様の個人情報保護・管理のリーダー役で、自らその厳重な管理を行い、別に定める「翠雲堂プライバシーポリシー」に忠実に従い、他の社員に対し徹底した指導管理ができる能力が求められます。

その他のおすすめ情報

© Copyright 2001-2017 翠雲堂(すいうんどう) All Rights Reserved.